fc2ブログ
魂の落書き 〜おでんまちのひ 店主の日記〜

魂の落書き 〜おでんまちのひ 店主の日記〜

旅について 遊びについて 夢について 人生観について 本について 愛用品について ありったけの思いを語ります

 

肉豆腐

先週の土曜、仕事帰りに業務用スーパーによった。そこで安く食材を買ってきて、夕方、実家の厨房に立った。それから約1時間、包丁やフライパンを手に、悪戦苦闘した。

そう、毎週土曜日は母と伯母に晩飯を振る舞う日だ。

てなわけで、やってきました「道下森の晩飯」、今回は肉豆腐

まずは材料(4人分)

絹ごし豆腐…………2丁
牛薄切り肉…………200g
キャベツの葉………4枚
生しいたけ…………8個
長ねぎ………………2本
にんじん……………1/2
だし
昆布…………………4㎝×4
調味料
しょうゆ……………大5と1/2~6
酒、みりん、砂糖…各3~3と1/2
サラダ油……………大1と1/2

201204211808000.jpg


下準備

①昆布はかたくしぼったぬれ布きんで表面をふき、2~3カ所切り目を入れる。鍋に昆布と水1カップ(200ml)を入れ、30分ほどおく。
②豆腐はざるにのせ、20分ほどおいて、水けをきる。
③調味料を合わせておく。

つくり方

①キャベツはしんを取りのぞき、手で大まかにちぎる。
②しいたけは石づきを切り落とし、二つに切る。(今回は大きめの生しいたけを用意したので、四つに切った)
③長ねぎは長さ4㎝に切る。
④にんじんは皮をむいて、長さ4㎝、幅5㎜の薄切りにする。
⑤豆腐は縦半分切り、幅1.5㎝に切る。

⑥昆布を入れた鍋を強火にかけ、煮立つ寸前に昆布を取りだす。調味料を加え、ひと煮立ちさせて火をとめる。
⑦フライパンか浅めの鍋にサラダ油大さじ1と1/2を入れて熱し、牛肉を入れて強火で炒める。
⑧肉の色がかわったら端によせ、空いたところにキャベツを入れて炒める。
⑨キャベツに油がまわったら、にんじんを加えてさっと炒め合わせる。

201204211849000.jpg

⑩②の煮汁を加える。強火のまま煮立てて、豆腐、しいたけ、ねぎも並び入れる。

201204211900000.jpg
※フライパンが小さかったので鍋に移した。これをする場合、豆腐が崩れないよう気をつけよう。

⑪ふたたび煮立ったら、弱めの中火にして、アクをすくい取りながら5~6分ほど煮る。ときどき鍋を傾けて、煮汁を全体にまわす。

煮こんでいる間、まる椅子に腰を下ろし、缶ビールを飲みながらできあがりを待つ。このひとときがたまらない(^^♪

よし、できた!

201204211904000.jpg

では、いただき!

201204211905000.jpg

おっ。うまいっ )^o^(

豆腐にも肉にも、煮汁がよくしみこんでる。しいたけにもにんじんにも。うん、上出来上出来。感動ものの味に仕上がった(^^♪

母上伯母も満足してくれた。それが何よりうれしい。

うん、料理はいいなあ。どんどんハマっていくね。来週は何をつくろうかなあ。

では、みなさんまたね(^.^)/~~~



ホームへ


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
応援のクリックをしていただけると、励みになります。


人気ブログランキングへ


こちらの姉妹ブログで、自作の小説を連載中です。第1話から読めますので、ぜひ覗いてみてください。

001_convert_20110713120246.jpg

ここからどうぞ→お父さんとの旅『入り口』




スポンサーサイト



 
<- 04 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
201104241236000_convert_20120212162112.jpg
検索フォーム
姉妹ブログ「お父さんとの旅」
WEB小説「お父さんとの旅」週1~2回のペースで連載してます。
001_convert_20121102183528.jpg
北海道カヌーの旅
2001年秋~冬、北海道の川をゴムカヌーで下った、3カ月の旅の軌跡  大好評連載中    ↓
ブロとも申請フォーム
ツイッター フォローしてね
今日もつぶやいてます。ぜひフォローをお願いします。


Archive RSS Login