fc2ブログ
魂の落書き 〜おでんまちのひ 店主の日記〜

魂の落書き 〜おでんまちのひ 店主の日記〜

旅について 遊びについて 夢について 人生観について 本について 愛用品について ありったけの思いを語ります

 

モーラとわたし おーなり由子

世の中がどんなにくさりきってしまっても、本屋にいけば最高の友達に出逢えます。

こんにちは。今週も「道下森の本棚」の時間がやってきました。

さて、今週は、こんな本を紹介してみたい。

モーラとわたし (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2011/2/17 04:44時点)




おーなり由子/著 「モーラとわたし」だ。

まずはいつものように裏表紙の概要から。


  モーラは、わたしのともだち。おと
 うさんやおかあさんには、みえない。
 かなしいときには、モーラがいつも
 きてくれた。眠れないときには、夜
 をこえ、空をこえ、あかるいみどり
 の野原へつれてってくれた。けれど
 もある日、モーラはいなくなってい
 た――。きっとあなたにもいたはず、
 忘れられないひみつのともだちが。
 心をじんとあたためて、なつかしく、
 やさしい気持ちにさせてくれる絵本。


そう。これは絵本だ。

モーラという架空のいきもの(?……なんて表現すればいいかわからん)と主人公の少女とのふれあいの物語だ。

……って簡単に説明できないものが、この小さな絵本の中につまっている。

ぼくはこの本を、本屋の文庫本の棚から見つけた。

何となくタイトルにひかれ、手に取り、そして読んだ。立ち読みだ。(書店の方々、ごめんなさい)

じーん、ときた。

立ち読みでじーんとくるのはヤバイものがあるが、しかしじーんときた。

じーんときた、という表現はよく言葉として使うが、この感じがホントの「じーん」なんだな、と実感できた。

物語がいいのか、絵がいいのか、言葉の感じがいいのか、それとも主人公の少女とモーラの関係自体がよかったのか、とにかくじーんときたのだ。

で、やっぱり手元に置きたいと思い、後日、買った。

何度読み返しても、じーんとくる。

ああ、やっぱり物語がいいんだ、と思うときもあるし、絵がいいんだ、と感じるときもある。もちろん、少女とモーラの関係自体、すごくいいなあ、と感じる。ぼくはもう世間的に見たらおっさんだが、それでもこの少女に感情移入できるし、モーラをすごくかわいいと感じる。

四の五の語ってもはじまらないから、ちょっと中身を見せちゃおうか。

ほれ。

201102140925000.jpg

ほいっ。

201102140925002.jpg

はいよ。

201102140926001.jpg

さらに。

201102140929000.jpg

もういっちょ。

201102140931001.jpg

もっと見せたいけど、あんまり見せると怒られちゃうから、このへんで。

まあ、とにかくこんな雰囲気の絵本だ。

よくねえ?

いいっしょ?

ネタバレにならない程度に語るけど、このモーラ、ある日、少女のポケットに入ってて、ぐんぐん大きくなって、友達になった。少女がちっちゃぃ頃は、ずっと一緒にいた。何があってもすぐに飛んできてくれて、なぐさめてくれた。

ちなみにモーラは少女以外には見えない。

ここがミソだ。

で、少女が大きくなるにつれ、そしてモーラ以外にも友達ができていくにしたがい、ちょっとずつモーラはこなくなる。

で、少女はいつしか1人で大人になっていく。

だけど……

……みたいな感じ。

ああ、もうこれ以上はいえない。

いいたいけどいえない。

ぜひ、買ってくれ、としかいえない。

とくに女性は、必読だ。

男性諸君は……、そうだな、来月のホワイトデーのお返しのプレゼントとして買うのはどうだろう。義理チョコしかもらってない御仁も、この「モーラとわたし」の文庫本をキャンディーのかわりに贈りゃ、もしかしたら来年は義理チョコじゃなくなるかもよ。

とにかく、この絵本はおすすめだ。大人の絵本。子どもの頃を忘れてしまった人にも、忘れていない人にも、じーんとくる一冊だ。

最後に一つだけ。

この絵本のキーワードは……

野原だ。

じゃあ、また来週(^.^)/~~~

モーラとわたし (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2011/2/17 04:44時点)


スポンサーサイト




 
 

Comments


 
<- 05 2023 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
姉妹ブログ「お父さんとの旅」
WEB小説「お父さんとの旅」週1~2回のペースで連載してます。
001_convert_20121102183528.jpg
北海道カヌーの旅
2001年秋~冬、北海道の川をゴムカヌーで下った、3カ月の旅の軌跡  大好評連載中    ↓
ブロとも申請フォーム
ツイッター フォローしてね
今日もつぶやいてます。ぜひフォローをお願いします。


Archive RSS Login